難しいOラインの剃り方

最近ではデリケートゾーンの脱毛も一般的になって来たようです。Vライン、つまりビキニラインは昔から水着になる季節は自己処理でやっている人も多かったですが、IラインやOラインとなると脱毛している人なんてほとんどいなかったと思います。皆オシャレになって来たんだなと思いますが、デリケートゾーンの脱毛はオシャレのためだけでなく衛生面でメリットがあるから、経験者は口を揃えてやった方が良いよと話してくれます。でも、Vラインは何とか自分で剃れてもIラインやOラインって、果たして自分で剃れるのでしょうか。剃り方の解説があったのでそれを見てみたら、IラインもOラインも鏡を下に置いて大胆に開脚して映しながら剃れと書いてありました。なるほどそう来たかと思いましたが、試しに着衣のままポーズを取ってみて、Iは何とかなりそうだけどOは無理だと感じました。私が太っているのが悪いのかもしれませんが、これはやはり危険だと感じました。自己処理ではなく、恥ずかしいけど脱毛サロンなどプロにお願いするのが無難でしょう。名古屋脱毛サロン口コミ人気ランキング【決定版】で脱毛サロン情報を見てみましょう。

Oラインの処理について

Oラインとは、ヒップ奥の肛門周りにある部位のことで、この部分のムダ毛が気になっているという女性が多くいます。女性にとって、水着を着たり、肌を露出する際にはこの部位のムダ毛が目立ってしまうのです。ですから、自宅で安全かつ簡単に処理をすることが大切です。肌が敏感ですから、あまり無理をして処理をすると、肌トラブルにつながります。自分で施術をする際には、鏡を見ながらゆっくりと行うようにしましょう。方法としては、かみそりや毛抜きを使うことはやめて、シェーバーを使うようにしましょう。刃先が丸くなっているので、肌を傷つける心配が少なくなります。また、除毛をする際には、シェービング用のジェルを使いまs長。アルコールなどの刺激物が配合されていないものを使うようにしましょう。Oラインは肌が敏感ですから、痛みを感じる際には途中で中断するようにしましょう。Oラインは、頻繁に除毛すると肌トラブルにつながりますから、週に1回程度にとどめるようにしましょう。

Oラインには脱毛クリームがおすすめな理由

Oラインのムダ毛処理に悩んでいるという方は意外に多いのではないでしょうか。ちなみにOラインってお尻の周りの毛のことなんですが、ここってあまりムダ毛がボーボー生えるところではないかもしれませんが、やっぱり少しは毛が生えちゃいますよね。中にはいっぱい生えている方もいますが、すごく処理しにくい場所ですよね。くぼんでいるのでカミソリで処理するのは怖いし難しいです。下手すると大事なところを傷つけてしまうので、できればやらない方がいいくらいですね。でも放置しておくわけにはいかないし、それならどうするかというと、Oラインには断然脱毛クリームがおススメなんです。これは、塗って10分くらい放置しただけで毛がなくなってツルツルになれるクリームなんですが、価格的にも数千円と安く、肌トラブルも起きにくいのです。永久脱毛ではなく、一時的に毛を溶かすだけなので、毛が伸びてきたらまた塗る必要はありますが、短時間で手軽にできますので、Oラインなど厄介な場所には最適です。

男性のOラインの脱毛について

Oラインとは、ヒップ奥の肛門周りの部位のことであり、この部位はムダ毛が気になっているという人も多くいます。女性だけでなく、今は男性もこのOラインのムダ毛が菌なっているという人が増えています。そこで、脱毛サロンでこの部位を脱毛する人も多くなってきました。デリケートゾーンですから、自分で処理をするのが難しい部位でもあります。施術を行う場合には、ガウンを着て、ブースに入り、うつ伏せになって行います。Oラインは、敏感な部位なので、肌の調子が悪い場合には脱毛をすることができません。きちんと体調と肌の状態をカウンセリングして、健康な状態のときに行うようにしましょう。毎日気をつけることとしては、肌を清潔にしておくということです。また、この部位はどうしても血行不良が続くと痔になりやすいですから、マッサージをしたり、入浴で肌を温めるなど、肌トラブルを予防するようにしましょう。また、自分で処理をする場合には、刺激の強い毛抜きや剃刀を使うのはやめましょう。

Oラインが毛深い方のためのレーザー脱毛

Oラインという言葉は美容専門用語であり、肛門の周りに生えたムダ毛のことを意味します。肛門周りの毛の量や濃さには個人差はありますが、女性であっても肛門周りが毛深い人がいらっしゃいます。普段の生活においては、やはり排泄器官であることから、汚れが気になる人も多いようです。ただ、普段はそのままにしていても特に問題はありませんが、男性よりも肛門周りの毛が濃い女性は、悩みの一つとなっているようです。そのような方にオススメなのが、Oラインの脱毛です。Oラインの脱毛は粘膜に近いこともあり、安全性の高い医療レーザー脱毛がお勧めです。医療レーザー脱毛は医療機関で施術を受けられ、安全性が高いことで知られています。レーザーは毛根細胞に含まれるメラニンにのみ反応するので、肌への火傷を防ぐことができます。Oラインは通常よりも難しい部分の脱毛であることから、できれば医療機関での施術を推奨されています。肛門周りの毛深さを解消できます。

このページの先頭へ